ふたつの痩せ方

案内

ダイエット方法の中でも、最も手軽で効果が出やすい「炭水化物ダイエット」ですが、まずは始める前に知っておきたいことがいくつかあります。一つ目は、「炭水化物抜きダイエット」についてです。炭水化物を抜くと、どうしても頭が働かなくなってしまうことがあります。そんなときには、チョコレートをひとかけら食べると解消できます。二つ目は、「低炭水化物ダイエット」についてですが、少しの量でも満腹感を得るため、「ごはんにこんにゃく」を入れることをおすすめします。ごはんと細かく刻んだ糸こんにゃくを1:1で炊けば、初めての人でも違和感なく食べることができます。また、低炭水化物ダイエットの場合、夜6時以降の食事はなるべく控えるようにすると良いでしょう。

先程から紹介しているふたつの炭水化物ダイエットについて、詳しく紹介します。まずは、「炭水化物を抜く(食べない)ダイエット」です。”糖質”が多く含まれている炭水化物は栄養が高いのですが、その分太りやすいともいえます。ですから、これを完全に食べずに、他の食品から栄養を摂るというダイエット方法です。効果が出るのが早いので、長期間やりすぎるのはやめましょう。二つ目は、「低炭水化物ダイエット」といって、こちらは炭水化物を食べて痩せるという方法です。特徴は、完全に炭水化物を食べないというのではなく、あくまでも量を少なめにするということです。そしてその代わりに、腹持ちの良い芋類や野菜を多く食べるようにします。また、ゆっくり噛んで食べることを心がけると、より満腹感を得られるのでダイエット成功に繋がります。